便利!WordPressをメンテナンス中にするプラグイン「WP Maintenance Mode」

WPMaintenanceMode-01
photo credit: Peregrino Will Reign via photopin cc

WordPressに手を加える時、例えばテーマを変えてみたり、ウィジェットを追加したり・・・

そんな時、サイトを公開したままで作業すると、万が一デザインが崩れてしまったりするとそれを訪問者に見られてしまうかもしれません。

そこで今回紹介するプラグイン「WP Maintenance Mode」の登場です。

このプラグインを有効化すると、「メンテナンス中」とメッセージを表示して、アクセスした人はそのサイトが見れなくなります。もちろん、ログインしているユーザーは通常通りサイトを閲覧することができます。

こうしておけば安心してメンテナンスができますね。

スポンサードリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

インストール方法

以下のサイトからファイルをダウンロードしてアップロードするか、ダッシュボードの プラグイン>新規追加 で「WP Maintenance Mode」と検索してインストールして、有効化します。

WordPress ? WP Maintenance Mode ? WordPress Plugins

基本的な設定

このプラグインは個別の設定ページを持ちません。

プラグイン>インストール済みプラグイン で「WP Maintenance Mode」の項目にある設定をクリックします。

WPMaintenanceMode-02

WPMaintenanceMode-03

Plugin Activate の下にあるドロップダウンでメンテナンスモードにするかしないかを設定します。

True: メンテナンスモードにする

False: メンテナンスモードを解除する

その下のCountdownやValueなどでいつメンテナンスモードを解除するかなどを設定できます。

Theme: 表示するテンプレートを選択します。

とにかくテンプレートが多くて、その上クオリティが高いです。

テンプレートの見本はこちら

Title: ページのタイトルを設定します。

Text: ページに表示するメッセージを入力します。

デフォルトのままだと英語で分かりづらいので、変えるといいですよ。

テンプレート見本

Simple Text

WPMaintenanceMode-04

The Truck

WPMaintenanceMode-05

The Sun

WPMaintenanceMode-06

The FF Error

WPMaintenanceMode-07

Monster

WPMaintenanceMode-08

Chastely

WPMaintenanceMode-09

Only Typo

WPMaintenanceMode-10

Paint

WPMaintenanceMode-11

Animate (Flash)

WPMaintenanceMode-12

Damask

WPMaintenanceMode-13

Lego

WPMaintenanceMode-14

Chemistry

WPMaintenanceMode-15

ぜひ使ってみてください