iOS 6.1.3で再びパスコード迂回バグ発見 – 電話機能へのアクセスが可能!?

ios613bug-01
アップルはパスコードを入力することなく電話機能へアクセスできてしまうバグをつい先日iOS 6.1.3で修正しました。

アップル、iOS 6.1.3をリリース – マップの改善とパスコード迂回バグを修正

しかし、今回のアップデート(6.1.3)で新たなバグが発見され、前回のバグように電話機能へのアクセスが可能になっているようです。

スポンサードリンク

今回のバグは音声コントロール(音声ダイヤル)を使ったものです。現在のところ、Siriからのアクセスではバグの再現ができておらず、詳しい再現条件は調査中とのこと。Siriからのアクセスではパスコード回避はできないとのことなので、不正にアクセスされる可能性のある人は少ないんじゃないかと思います。

現在の対処法としては、ロック画面からのSiri(音声コントロール)へのアクセスを無効にすることです。(Siriへのアクセスを無効にすることで、音声コントロールへのアクセスも同時に無効になります)

「設定>一般>パスコードロック」で「ロック中にアクセスを許可」の中の「Siri」をオフにします。(Siri非搭載機種の場合は音声ダイヤル)

ちなみに、Siri搭載デバイス(iPhone 5,iPhone 4S等)の場合、ホームボタンを長押しするとSiriが起動しますが、Siriの機能自体がオフになっていると、音声コントロールが立ち上がります。

ソース: iOS 6.1.3 にまたパスコードロック回避バグ、音声ダイヤル無効で回避可能 – Engadget Japanese