iOS 7.0.3公開!変更点まとめ。大文字変換やSpotlight検索等が改善されたぞ

ios7.0.3

Appleのスペシャルイベントが行なわれ、iPad Air・iPad mini Retinaモデル・新型MacBook Pro・OS X Mavericks等が発表されました。その影でこっそりiOS 7.0.3もリリースされていますよ!

スポンサードリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

今回の変更点について、主なものを紹介します。

アルファベットの大文字変換

iOS 7から発生していたフリック入力で大文字アルファベットが表示されないバグ(?)が修正されました。

大文字アルファベット変換

SpotlightからのWeb/Wikipedia検索

iOS 7になってから無くなってしまったSpotlightのWeb/Wikipedia検索機能。7.0.3から復活しました。

視差効果を減らす

より効果の出る「視差効果を減らす」機能

iOS 7.0.2までの「視差効果を減らす」は、主にホーム画面のアイコンが浮く効果を無効にするものでした。しかし7.0.3からは、アプリを起動した時やホーム画面に戻った時のアニメーションも軽いものになります。スッてクロスフェードする感じ(?)

設定>一般>アクセシビリティ>視覚効果を減らす で設定できます。

iCloudキーチェーン

新機能「iCloudキーチェーン」

iCloud上にアカウント名やパスワード・クレジットカード番号を保存して、認証済みデバイス間で共有できる「iCloudキーチェーン」機能が追加されました。

ios703-05

その他の変更内容は以下の通りです。

• 承認済みのデバイス間でアカウント名、パスワード、クレジットカード番号を共有するためのiCloudキーチェーンを追加
• オンラインアカウント用にSafariから推測困難な独自のパスワードを提案できるように、パスワードジェネレータを追加
• Touch IDが使用中の場合“スライドでロック解除”の表示を遅らせるようにロック画面をアップデート
• Spotlight検索からWebやWikipediaを検索できる機能を再度追加
• 一部のユーザでiMessageから送信できない問題を修正
• iMessageをアクティベートできない問題を修正
• iWork App使用中のシステムの安定性を改善
• 加速度センサーの調整問題を修正
• SiriとVoiceOverで低品質の声が使用される問題を改善
• ユーザがロック画面のパスコードを回避できる問題を修正
• 動作とアニメーションの両方を最小化できるように“視差効果を減らす”設定を拡張
• VoiceOverの入力感度が高くなる問題を修正
• ダイヤルパッドのテキストも変更できるように“文字を太くする”設定をアップデート
• ソフトウェア・アップデート中に監視対象デバイスが監視されなくなる問題を修正

最後に

個人的には、変更点をみる限りアップデートをすることをおすすめします。iOS 7になってから不便だと思っていた点が解消されているという方は特に!