大学生におすすめしたいノートPC “DELL XPS 13” レビュー #デルアンバサダー

大学生にとってノートパソコンは必須アイテム。スマホやタブレットの普及によりノートパソコンが不要という人も多いですが、大学生にとってはまだまだ必要なアイテムです。

デル アンバサダープログラムで13インチのノートPC「XPS 13」をお借りできたので、学生目線からレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

XPS 13

今回お借りしたのはDELLのフラッグシップXPSの13インチQHD+モデル。現在新モデルが発売されているので、1世代前のモデルになります。現在オンラインストアで販売されているのはNew XPS 13のみのようです。

貸与品 New XPS 13
CPU Core i7-7560U Core i3-8145U
i5-8265U
i7-8565U
メモリ 8GB 4GB/8GB/16GB
SSD 256GB (PCIe) 128GB/256GB/512GB (PCIe)
ディスプレイ 13.3インチ
QHD+ (3200×1800)
(タッチ対応)
13.3インチ
FHD (1920×1080)
4K (3840×2160)

大学生に必要なノートPCとは?

大学生が普段利用する用途として、主に挙げられるのはOfficeソフトの使用ではないでしょうか。レポートやプレゼンの作成でWord, Excel, PowerPointを使用し、PDFで配布される講義資料を閲覧。

XPS 13はこれくらいの作業であれば難なくこなせます。また、負荷のかかる処理をすることが多い理系でも、現行モデルでは第8世代のCore i7を搭載したモデルがあるので十分です。

メモリは最低でも8GBをおすすめします。レポートやプレゼン作成では、複数のOfficeソフトとブラウザなどを同時起動なんてことはよくあるので、4GBは少し厳しいかな。快適に作業するなら8GB以上で。

ディスプレイは13 or 14インチがちょうどいいと思います。私は入学時に15インチのノートPCを購入しましたが、でかいし重いし持ち運びがかなり大変でした。現在は14インチ(サイズは13インチレベル)を使用しておりこれくらいがちょうどいいです。

スタイリッシュなベゼルレスデザイン

液晶はQHD+ (3200 x 1800)の光沢ディスプレイ。解像度が高いので、100%表示にすると画面を広く使えます。しかし13インチなので、文字はかなり小さいです。私は150%で使用していました。

ベゼルがとても狭く、スタイリッシュです。手持ちのZenBook 3 Deluxeと比べるとこんな感じ。

これによりインカメはディスプレイ下に追いやられています。インカメをよく使う人は、下から煽ったような映像になるので注意。(New XPS 13ではディスプレイ上部に移動したようです)

反射が気になる場合はアンチグレアのフィルムを貼ったほうがいいかも。液晶のクリアさや鮮やかさは失われてしましますが、目が疲れにくくメリットのほうが大きいと感じます。

キーボードはフルサイズ

キーボードの配列は一般的なものですが、右側が少し窮屈。Enterキーの小ささが気になります。

パームレスト部分はカーボンファイバ製。しっとりとしており、触り心地が良いです。

指紋認証でセキュリティもバッチリ

キーボード右下にはWindows Helloに対応した指紋認証センサーがあります。

Windowsへのサインイン時に指紋でログインできるので、周りの目を気にしてパスワードを入力する必要はありません。1Passwordなどの対応ソフトであれば、各ソフトでのログインにも使用できます。

インターフェイスはUSB Cが中心

最近のノートPCは、本体薄型化のために高さのあるUSB Type-AやHDMIを非搭載とし、USB Type-Cに統合する動きがあります。そのため、HDMIや従来までのUSBを使用する場合は以下のようなアダプタを使用する必要があります。

大学ではプレゼンなどで映像出力を使うことが多いので、1つ持っておくと便利です。

本体が薄くなりメリットもありますが、アダプターを持ち歩かなければいけない点は少し不便。New XPS 13でも、USB Type-AやフルサイズのSDカードスロットは非搭載です。

今回お借りした1世代前のモデルではUSB Type-AとSDカードスロットを搭載。ただしHDMIは付いていません。本体左側には左から、電源アダプタポート・Thunderbolt 3 (USB Type-C)・USB 3.0・ヘッドセット端子・バッテリーインジケーターがあります。

右側には左から、SDカードスロット・USB 3.0があります。

大学生におすすめの1台

大学生がノートPCを購入する場合、大学生協の推奨モデルを購入することが多いと思います。しかしよくよく見ると推奨パソコンってスペックの割に高い。

同じような保証内容・スペックで価格の安いパソコンはたくさんあります。XPSは自由にスペックをカスタマイズできるので、多くの生協パソコンよりお安く購入できますよ。

実際にOfficeなどを使用しましたが、ストレスなく作業できました。おすすめです。